2016年07月08日

KINTO コーヒカップ 250ml

以前よりKINTOのグラスをビアグラスとして使っているのだが
それ以来KINTOを気に入ってしまい、それ繋がりで普段使いのグラスも購入した。
(そちらのグラスに関してはまた後日紹介する予定)

026a.jpg

026b.jpg

いわゆるダブルウォールグラスなのだが、作りもしっかりしていて
表面の出っ張りの加工が手に馴染んで持ちやすい。
何よりここのメーカー、全体的にお値段が他に比べるとやや安いのも特徴。
スペック的にもダブルウォールグラスなので霜はつかないし耐熱も当たり前だが、
電子レンジや食洗機まで使えるのが嬉しい。

KINTO:http://www.kinto.co.jp/
posted by キリハラ at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑貨

2016年06月07日

ライオン トッププレケアエリそで用

025.jpg

しぶとい襟袖の汚れに屈しない、頼れる赤いヤツ

この時期になると特に襟や袖に嫌な汚れがついてなかなか落ちにくい。
しかもブラシなどでこすると布地がボケボケになったりも。
以前はウタマロ石鹸を使っていたがイマイチだったので色々試した結果、たどり着いたのがコレ。
汚れた箇所に塗り塗りして普通に洗濯するだけでかなりきれいになる。
それでも落ちない場合は浸け置きせよとのこと。
価格も安い部類に入るのでお試しで買ってみたが大当たりと言っていい。

ライオン:http://top.lion.co.jp/
posted by キリハラ at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑貨

2016年05月23日

亀の子束子 亀の子スポンジ

024.jpg

食器用洗剤と合わせてスポンジも何かないものかと模索中。
今回はご存知亀の子束子の亀の子スポンジ。
目が粗くかなり固い質感。裏面は何かしらの処理を施されていて、白っぽい。
表面よりも固くなっていて汚れが酷いものは裏面で洗うんだろう。
目が粗いので水切れもよくすぐに乾いてくれる。
耐久性はなかなかのもの。他のスポンジよりは長持ちする。

亀の子束子:http://www.kamenoko-tawashi.co.jp/
posted by キリハラ at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑貨

2016年05月06日

SARAYA ヤシノミ洗剤

023.jpg

食器用洗剤の旅シリーズ、第4弾。
今回はサラヤのヤシノミ洗剤。
ホームセンターで見かけて気になっていたので試用してみることに。
洗浄力や泡立ちはフロッシュとほぼ同等。
まだ半分程度しか使っていないが、現時点では手への負担も同じくらいだと思われる。
1000mlの詰替えも出ているのでコスパ的にも良い方に入る。
フロッシュとは違い無香料無着色。
流石にキュキュットに比べるとやはり洗浄力は劣るのでガッツリ系の油物はやや厳しい。
逆に言うと通常の洗い物は問題はない。

結論を急ぐなら、2種類の洗剤を用意して使い分けるのがベストだと思う。
一方は手が荒れるが油汚れも落とすタイプ。
一方は手は荒れないが洗浄力がさほど強くないタイプ。
しばらくはこの方法を試して手の荒れ具合や利便性を見ようと思う。
posted by キリハラ at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑貨

2016年05月01日

旭化成 フロッシュ

ウタマロの次に使ったのはカエルのキャラクターでお馴染み、
ドイツ生まれの食器用洗剤フロッシュ。
ゲコゲコ。
こいつは独特の香りが特徴で、この香りが好きで愛用してる人も多いとか。
洗浄力はウタマロと同等か僅かに上と言ったところか。
手への負担も同じくらい優しい。
少なくとも切り替えてから再び手が荒れるようなことはなかった。

コストパフォーマンス的にはウタマロよりも上。
容量の多いタイプも出ているのでさらにお得。

良くない点としては独特の香り。良い点でもあるのだが人によっては逆にもなり得る。
その香り故に、陶器製のものなどは問題ないのだが
シリコン製のものには香りが移ってしばらく取れないこともある。

人によって合う合わないはあるが
個人的にはウタマロよりはこちらをお勧めするかな。
posted by キリハラ at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑貨

東邦 ウタマロキッチン

キュキュットからウタマロに代えてみた。
キュキュットに比べると格段に洗浄力、泡立ちなど洗剤としての役割の要素が全て劣っていると感じた。
しかし、使い続けていると指先の手荒れが徐々に治っていることを実感した。
肌への優しさ故の洗浄力の弱さか。

後、気になる点はコストパフォーマンス。
量に対しての価格がどうも高く感じる。

とにかくウタマロは手に優しい洗剤だった。
posted by キリハラ at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑貨

2016年04月19日

花王 キュキュット

家事の分担で家の洗い物を一手に引き受けているが
慢性的に手、特に指先の荒れが酷く、ユースキンやハンドクリーム
また、両方の二重がけを持ってしても回復はおろか現状維持が精一杯。
暖かくなってきても改善が一向に見られないので本格的な解決に取り組むことにした。
ゴム手袋の使用は考えていないので、理想の食器用洗剤を探す旅の始まりである。

まず、今まで使っていたのはキュキュット。
コストパフォーマンスが高く、ホームセンターなどには大容量タイプなども置いてあり家計にはとても優しい。
そして洗浄力、泡立ちは申し分ないがそれ故に手荒れの原因となっている。
特に冬場の使用は深刻なほどの手荒れを招くので、ゴム手袋は必須と言っていい。

個人的には洗い物の時にゴム手袋はどうも抵抗があるのでキュキュットは候補から外すことにした。
posted by キリハラ at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑貨

2016年02月24日

エジソンバルブ

かっこ良く懐かしく温かい。レトロな電球

以前からインテリアショップや雑貨屋などで目にする機会も多い今回のエジソンバルブ。
電球の時代も終わり、さらに蛍光灯からLEDに変わろうとしている中、敢えて電球。
どこか懐かしさを感じさせつつ温もりも同時に感じてしまう不思議な魅力がある。

寝る前にちょっとした明かりが欲しいと思い購入した。
ちなみにソケットは大型電気店で。
022a.jpg

点灯前はこんな感じ。
022b.jpg

点灯時。フィラメントが美しい。
022c.jpg

このままだとちょっとしたことで倒れそうなので
近々板にでも固定する予定。ちょっと凝った感じにできればいいのだが。
ちなみに価格は種類にもよるが800円ほど。ソケットも同じくらい。
二つ合わせたとしても照明として考えれば安いと言える。

電球の形状やサイズ、フィラメントの形に色んな種類があるので、選ぶ際には大いに楽しんで迷ってほしい。
posted by キリハラ at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリア

2016年02月13日

7&i ふんわり贅沢仕上げのフェイスタオル

脅威の耐久性、抜群のコストパフォーマンス

021.jpg

以前、某雑誌に紹介されてたのを見て、試しに買ってみたところこれが大当たり。
今ではすっかりリピーターになってしまった。

まず価格。他社のタオルと比べてもかなり安い。
そして品質も上のランクのもののように細い繊維のしっとりとした上質な柔らかさとは異なるが製品名通りふんわりとしていて十分合格点を満たしている。
そして注目すべきは耐久力。
もう何回洗濯したか覚えてないほど使っているが他の製品に比べてゴワゴワになりにくい。
脅威のコストパフォーマンスだ。

気軽に試せる価格なので、興味のある方はぜひ一度試していただきたい。
タグ:雑貨
posted by キリハラ at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑貨

2016年01月11日

イノヴェイター 壁掛けカレンダー(L)

020a.jpg

020b.jpg

020c.jpg

年も開けてカレンダーも新しくなった。
去年使っていたイノヴェイターのカレンダーはデザインも良く、使いやすくて気に入っていたのだが、意外と記入することが多くてもう少し記入スペースが欲しいと思い今年はもう1サイズ大きい物を購入。

去年から書き込めるタイプのカレンダーを使い始めたのだが、カレンダーに書き込むことによって一緒に住んでいる人とイベントや休日などの情報を共有できるのが大きい。
今後も続けたい良習慣。

innovator:http://innovator.gr.jp/
タグ:雑貨 壁面
posted by キリハラ at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑貨