2016年05月01日

旭化成 フロッシュ

ウタマロの次に使ったのはカエルのキャラクターでお馴染み、
ドイツ生まれの食器用洗剤フロッシュ。
ゲコゲコ。
こいつは独特の香りが特徴で、この香りが好きで愛用してる人も多いとか。
洗浄力はウタマロと同等か僅かに上と言ったところか。
手への負担も同じくらい優しい。
少なくとも切り替えてから再び手が荒れるようなことはなかった。

コストパフォーマンス的にはウタマロよりも上。
容量の多いタイプも出ているのでさらにお得。

良くない点としては独特の香り。良い点でもあるのだが人によっては逆にもなり得る。
その香り故に、陶器製のものなどは問題ないのだが
シリコン製のものには香りが移ってしばらく取れないこともある。

人によって合う合わないはあるが
個人的にはウタマロよりはこちらをお勧めするかな。
posted by キリハラ at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑貨
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175127502

この記事へのトラックバック